2021年度 壬生寺 節分厄除大法会

2021年2月1日8:00

2021年度 壬生寺 節分厄除大法会
2021年壬生寺節分厄除大法会1
「鬼は外、福は内」の厄除けでもおなじみですが、最近は恵方を向いて恵方巻きをほおばることも定番となってきた節分ですが、2021年は2月3日ではなく、2月2日になります。
節分は、その名の通り、季節の分かれ目。立春の日の前日ですので、そこがずれると節分もずれると言う訳です。
では、なぜ立春の日がずれるかというと、簡潔に言うと閏年(うるうどし)と同じ感覚。1年間を二十四節気に当てはめて定期的な運用をしようとすると、1年に少しずつ誤差が出て来て、ずれが生じると言う訳です。その調整と言いますか、ずれた結果、2021年は2月3日が立春にあたる訳です。

2021年度 壬生寺 節分厄除大法会ですが壬生寺ホームページより一部抜粋しましたので下記を参考にして下さい。
2月1日(前日)
厄除け祈祷会と星祭り修行 昇殿祈祷 山伏の大護摩祈祷 稚児行列は中止します。
2日(当日)
厄除け祈祷会と星祭り修行 昇殿祈祷 厄除け鬼払い壬生狂言「節分」上演はコロナのため中止します。
3日(後日)
コロナのため招福ぜんざい無料接待は中止します。

※お札お守り等の受付は、午後8時までに短縮します。
※ご参拝の際は、マスクを着用してください。
※本年は、露店(出店)は中止です。
※節分の御札・お守り・厄除けほうらくは、節分会の期間以外でも 阿弥陀堂の売店(8:30~16:30)にご用意しております。
※今後更なる変更が生じた場合は、随時HPでお知らせ致します。
新型コロナウイルスの感染防止のため、例年とは異なる内容ですが、ご参詣の皆様方には、何卒、ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。
2021年壬生寺節分厄除大法会2